未来の同僚からのメッセージ

諸橋 優
諸橋 優(商品開発課)平成20年入社 応用生命科学部卒

———どんな仕事をしていますか?

新商品のコンセプト設計や開発を担当しています。自社商品を使用したメニュー提案、レシピの作成、HP掲載用、営業販促のPOP、商談用としての写真撮影なんかも行います。新商品のデザイン作成をやっている時が一番たのしいですね。

———片山食品に入社しようとした理由を教えて下さい

仕事中

新潟県内で食品会社の開発職を探していました。漬物はもともと好きで、昔から食べていたみそかつおにんにくを作っている会社という事で、なじみがあったので入社しようと思いました。

———開発の仕事で嬉しかったことは?

自分の担当した商品が発売され、お店に並んでおりお客様に買っていただけた瞬間が一番うれしいです!

それと、営業の商談の際に、自分が考えたメニュー提案で商談がうまく言ったといわれることがうれしいです。

———開発の仕事は「ここが難しい」というところはありますか?

夢と現実の狭間でよく悩みます。自分が作りたい商品があっても、実際工程上の問題や品質の問題で無理な場合も有ります。

そこをクリアー出来た時の達成感はやりがいにもつながりますが、一つの製品を商品化するという事は難しい事だと痛感してます。

———今後どのような様な商品を作りたいですか?

子供に食べてもらえる様な商品が作りたいです。漬物って言うと、どうしても年齢層が高くなってしまうのでキャラクターとか子供の好きな味付、食感などを利用して子供のお弁当に入れたくなる様な漬物を作ってみたいです。

———後輩へ贈る言葉をどうぞ

片山食品は自分が成長する為にやりたいことを積極的にチャレンジさせてくれる会社です。スキルアップの為の資格取得や講習会への参加にも積極的です。

自分を成長させたい人にはぴったりな会社だと思います。食品会社なので食べることが好き、料理が好きな人待ってます。